便利なレンタルサービスのメリットとデメリット

>

通信機器のレンタルサービスとは

固定回線とWi-Fi機器のレンタルの違い

自宅に回線を引いてもらう固定回線ですが、容量も大きく通信速度はかなり安定していると言えるでしょう。
ですが、工事が必要な為賃貸契約ですと色々と面倒な面も出てくる場合があります。

持ち運べるWi-Fi機器であれば、もちろん工事が不要で固定回線を引くより早く使用を開始する事ができます。
それに、固定回線は自宅でのみ使用できるのに対し、モバイル型のWi-Fiルーターであれば、場所を選ばずに通信を利用する事ができるようになります。
ただ、その分通信速度や接続が不安定になる事もよくあるようです。

このように真逆ともいえる通信環境ですが、その中でWi-Fi機器をレンタルするのと購入することの違いやメリットはどのような点なのでしょうか。

Wi-Fi機器をレンタルするメリット

もちろん購入して使用する事とレンタルでは、自身の所有物になるかならないかという事になりますので、契約自体にも差が出てきます。

購入すれば壊れるまで使うことが出来ますが、その分最新機器を使用することが難しくなってきます。

その点レンタルであれば、最新機器をレンタルする事ができるというメリットがあります。
スマートフォンだけで間に合っているという方もいらっしゃるでしょうが、最近では複数の通信機器を持ち歩いている方も多くいらっしゃると思います。
そういった場合には、モバイルWi-Fiルーターは必需品ともいえるでしょう。

また、出張などで短期間使用したいという契約が出来るのもレンタルの特徴です。
このように様々な利用シーンに対応できるのがレンタルサービスのメリットとも言えるでしょう。


シェアする